カッコいい=素敵な男性とは限らないことは分かっている。

目次1 きたか・・・2 30歳クリスマス目前。最近朝の日課になっていること。3 カッコいい人と出会えるが、イイね確率は低 … 続きを読む カッコいい=素敵な男性とは限らないことは分かっている。

この記事は約5分で読み終わります。

きたか・・・

お久しぶりです。薬剤師の加藤です。

にわかに東京の夜は、道中にそびえたつ木々たちにキラキラと輝く電飾が飾られ、夜の景色もビル光だけでなく、華やかな景色が目に付くようになってきました。

きたか・・・

もうね、30歳の大台を超えた私は全然焦りませんよ。

今既にお相手をゲットされた皆様、おめでとうございます。是非残り約1か月、紡いだご縁を大切にし、ステキなクリスマス、そして年末年始をお過ごしください(ただのひがみ大変失礼いたしました)。

私加藤はというと、キラキラと華やいでいく周りの様子を見て、焦り合コンを繰り返しまくっているかというと、そうでもなかったりします。結構仕事で忙しくさせてもらっていて、なかなか出会いの場に行くことができません。

すごく今更なのですが、そんな私にも便利なツールがこの世にはある。ということを最近知りました。

 

30歳クリスマス目前。最近朝の日課になっていること。

好き、嫌い、好き、嫌い・・・

あのお花の花びら1枚1枚をプチプチとちぎりながら、こんなことをつぶやくシーン、漫画やドラマで見たことはあるでしょうか。花占いってやつです。

まさに今、私の朝の日課がそれに近い行動。

 

イイね!、うーん、イイね!、うーん・・・

少しテイストは違うけど。(今風?)

どういうこと?というと、出会いアプリなるもの。

いくつか種類があると思いますが、私が使っているものはなんと毎朝、スマホでアプリを立ち上げると【あなたにおススメの10名!】というポップアップと共に多種多様なメンズのご尊顔が流れてきます。

10名のお顔が順番に流れてくるので、それをイイね!うーん、と右へ左へ振り分ける作業が発生。

顔と軽いプロフィール(年齢、職業、居住地、年収・・・)だけを見て右へスワイプ、左へスワイプ・・・この作業が花びらを千切って好き嫌いを占う、あの花占いと同等の作業に思えてならないのです。

やり続けているとだんだん、メンズの顔がみんな一緒に見えてくるので(だんだん面倒くさくなる)ので、適度がいいですね。だからメンズの顔は1日10名なのかもしれないですね。

カッコいい人と出会えるが、イイね確率は低い。

もちろんアプリだから仕方がないんですけど、その登録している男性がイイかどうか、判断する90%くらいがが基準になります。(あくまで第一印象で、その後のメッセージのステップでいいなと思うかもしれないですが)

このアプリを遊んでいると結構面白い現象が見られたりします。

イイね!に振り分けられたメンズは【あなたがイイね!した男性】という大変個人都合なボードに一覧となって現れます。もちろん私には好きなお顔のタイプがあるので、それに近いお顔が出そろう訳です。

すると、

薄い系の顔(田中圭とか、星野源とかあんな感じ)

②笑顔の写真があり、さわやか

③割と若く、年齢層が25~31くらいが多い。

こんな系統の顔が好きなんだな、と自分の好みを客観視することができます。
(この様な方の応募(?)お待ちしております!!)

ただねーこれが悲しいことに、イイね!した男性からメッセージが来ることって、ほとんどないんです。

これは勝手な考察なのですがやはりある程度ステータスがあって素敵なお顔をしているメンズには競合する女子がいっぱいいるんですよね。

出会いアプリが登場することによって、メンズはより対面でのコミュニケーション能力よりも、顔とステータスだけで一般女子にアピールし勝負ができるようになった。

カッコいいメンズからイイね!が来ないことは寂しいですが、他の若くて可愛い女の子からイイね!が来たら、私がイケメン君だったら迷わず若くてかわいい子へ連絡するだろうなと当然思います。

ただ、上記の理由で実際に会ったらフィーリングが合わなかったり、一概にコミュニケーション能力が不足したメンズで、顔がいいから許す♡となるかと考えると、そんな若い時代はとうに過ぎてしまったと思う次第です。

しかし私は出会うことをやめない。何故なら。

アプリを通して自分の好きな顔のタイプが分かる。これってすごいことだなーと思うのですが、逆に自分の顔を見てイイね!してくれた男性を見てみるとこれまた面白いことがわかりました。

まず特徴2つ。

 

薄い系~醤油系の顔

②笑顔の写真があり、さわやか

 

ここまでは良かった。

③35~40代の男性が多い。

なんだ!やはり年上の女はだめなのか!?

30歳にもなると、私の肌感覚で20代からの人気度が激減します。これが出会いアプリが難しいなと思うところ。イイね!を双方からもらわないとメッセージのやりとりがそもそも出来ないシステムなんですよね。

厳しい世の中ではありますが、毎日10名のおすすめメンズの顔を見ながら好き、嫌い・・・をやる作業は意外と楽しいところもあります。

30歳でもいい(むしろ間もなく31である)!!まずは会ってみたい!!と積極的に来てくれるメンズが来てくれることを切望しております。そんな考えても仕方のないことを思いながら、明日も好き、嫌い、好き、嫌い・・・を続ける30歳フリーライターの戯言でした。

この記事に関するお問合わせ

TegKeywordこの記事のタグ