肌のかかりつけ医「タカミクリニック」でハイフ&フォトフェイシャル

あくまで先生個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

1999年の開院から19年もの間“肌のかかりつけ”として、メスを使わず多くの患者様を診てきた美容皮膚科『タカミクリニック … 続きを読む 肌のかかりつけ医「タカミクリニック」でハイフ&フォトフェイシャル

この記事は約6分で読み終わります。

1999年の開院から19年もの間“肌のかかりつけ”として、メスを使わず多くの患者様を診てきた美容皮膚科『タカミクリニック』。美肌を目指し、毎日たくさんの患者様が、噂の美女医がいるクリニックを訪れています。

今回は、美容皮膚科医である山屋雅美先生に、『タカミクリニック』の魅力や話題のHIFU治療やフォトフェイシャルの施術について、たっぷり取材しました!

気になる肌悩み…どのようにしてクリニックを選べば良いの?

――そもそも「美容皮膚科」と「美容外科」や「一般皮膚科」の違いとは?

「当院は“美容皮膚科”ですが、“一般皮膚科”や“美容外科”と、それぞれ役割は違います。

例えば、一般皮膚科は皮膚疾患に対する対症治療が主軸となっています。保険でできる範囲の治療や薬がメインとなり、美容皮膚科で行われる保険適用外の薬や美容医療を受けることはできないので、そう言った意味合いで範囲が限られる……と感じることはあるでしょう。

メスを使って外科手術を行うのは美容外科であり、例えばどうしても切ってリフトアップしたいような“たるみ”がある場合などは、選ばれる方が多いですよね。

しかし、メスを使うことに抵抗があったり、肌を綺麗にしたいけれどダウンタイムが気になる……という患者様には美容皮膚科がニーズに合っていると思います。

当院では皮膚の構造やメカニズムを熟知した美容皮膚科医が、きちんとカウンセリングをしながら、美容医療を駆使して患者様の肌悩みを解決していくので、安心感も大きいでしょう」

――患者様の中には「興味はあるけれど、どこで美容医療を受けていいのかわからない」という方も多いと思うのですが、どういう観点でクリニック選びをすれば良いのでしょうか?

「シミ1つにしても、その種類や特徴は様々で、それが“日光性色素斑(老人性色素斑)”なのか“肝斑”か、それとも“そばかす”……というようにシミについての見極めが重要になってきます。

患者様自身で、ネットで調べたり『他のクリニックでそばかすだと言われました』と受診されても、実は全く違う種類のものだったというエピソードもあります。

一口にシミと言っても、種類ごとに治療方針も変わってきますので、まずは“見極める力”のある医師やクリニックを選ぶことが大事でしょう。

そのために、カウンセリングを受けに来ることがオススメですよ。実際にお話してみることで、相性の良い先生かどうか判断することもできるので、まずはカウンセリングにいらしてくださいね」

――どうしてここまで「美肌」へこだわりを持っているのでしょうか?

「大学2年生の頃、勉強などのストレスから、急にニキビが増えてしまったことがありました。年齢的に肌質が変わったということも関係していたのかもしれません。

その時、普通の皮膚科に行くのではなく、当院のように、ニキビを専門にしているクリニックへ2回通っただけで、効果を実感できたという実体験が今でも印象的です」

山屋先生も、その経験から美容への興味が深くなったそう。

「ニキビやそばかすの治療を進めることで、肌が目に見えて綺麗になっていくと、患者様も笑顔になってくれるのが嬉しいですね。

もともとエステなどに通われていたけれど、より効果を実感できる美容皮膚科へシフトチェンジされる方もいらっしゃいます。

このように、綺麗になったという実感が、さらなる“美の質”への底上げに繋がっていくのだと思います」

綺麗になることへの喜びを知っている山屋先生だからこそ、患者様と二人三脚で、美肌へのアプローチができるんですね。

「患者様と接する時に、どうすれば綺麗になれるのかを一緒に考えることを大切にしています。1人1人の患者様と、美容のことから、プライベートのことまでいろんなお話を通して、綺麗になるためのポジティブな提案ができる、良い信頼関係を築けるように意識しています」

やはり、肌に関する悩みは、女性の先生だからこそ話しやすいこともありますよね。生理による肌トラブルや、顔だけではなく、体にできてしまったシミやイボの悩みなど……デリケートな女性ならではの悩みについても、相談できる信頼関係が嬉しいですね。

タカミクリニックで人気の施術の魅力

――様々なコース・施術の種類がある『タカミクリニック』ですが、どんな施術が人気ですか?

「当院で人気のHIFU治療(ウルトラフォーマーⅢ)は、高密度焦点式超音波を用いた最新のたるみ治療になっています。

若い方から20〜50代の方と幅広い年齢層、そして女性だけではなく、男性にも人気の施術です。患者様の肌質に合わせて、半年に1回〜3ヶ月に1回など、周期を相談しながら進めていきます。

様々なクリニックでハイフを取り扱っていますが『タカミクリニック』では新しいマシーンを取り入れているのも、人気のポイントです」

※詳しくはクリニックへお問い合わせください。

――『タカミクリニック』ではフォトフェイシャルも注目されていますよね。どんな施術なのでしょうか?

「当院のフォトフェイシャルはタカミオリジナルの技術を習得した医療技術者が担当します。

そばかすやシミなどに悩んでいる方ですと、その1つずつに対処していくのは大変ですよね。しかし、顔全体に照射していくフォトフェイシャルなら、顔全体の総合的な肌トラブルの改善へアプローチができるでしょう」

※詳しくはクリニックへお問い合わせください。

構想から10年の歳月をかけて完成した「The 美容ドリンク」

――『タカミクリニック』では院長の高見洋先生が総監修している『The 美容ドリンク』が話題です!

ハリ・弾力・美白などのエイジング悩みから繰り返す大人ニキビまで、“医療の現場”に裏付けられた実績のある成分を1本に凝縮した、贅沢配合量の美容ドリンクです。

なんと、市販の定番ビタミンBドリンクの最大15倍ものビタミンBを含んでいたり、と贅沢な配合量となっています。

肌細胞の新陳代謝を整え、治療の効果を引き出すための美肌へサポートしてくれます。

確かな実績と、山屋先生を始めとする高い技術力を持つ医師、そしてサポートするスタッフなどが揃った、美容皮膚科『タカミクリニック』だからこそ、美にこだわりを持つ方々から厚い信頼を寄せられている理由が納得できました。肌のコンプレックスで悩んでいる方は、まずはカウンセリングから始めてみてはいかがでしょう?

先生の体験による成功例の紹介であり、効果効能を保証するものではありません。

山屋雅美先生

プロフィール:
埼玉医科大学 卒業
医院名タカミクリニック
診療時間10:00~20:00※詳細は直接お問合わせください。
電話番号03-5414-6000
この記事に関するお問合わせ

TegKeywordこの記事のタグ