「歯周病予防」や「歯を白く」美女医がしているちょっとしたコツ

あくまで先生個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

現代病の1つとして急激に増えている歯周病。現役の歯科医である花栗志麻先生によれば、日本人は特に歯並びなどが原因で、歯周病 … 続きを読む 「歯周病予防」や「歯を白く」美女医がしているちょっとしたコツ

この記事は約4分で読み終わります。

現代病の1つとして急激に増えている歯周病。現役の歯科医である花栗志麻先生によれば、日本人は特に歯並びなどが原因で、歯周病予備軍の人数が増えているとのこと。

歯も肌の紫外線予防と同様に、毎日のダメージやリスクをいかに減らせるかが重要です。そんな歯周病対策として日頃のケアから気をつけるべきことと、最近若者に増えている歯のホワイトニング需要について美女医な花栗先生へ伺いました。

実際にホワイトニングは効果があるのか? タイミングや歯を白く保つためのコツについてご紹介します。

歯を白く保つコツとは?ホワイトニングは人によってチャレンジの価値が

――ぜひ、歯を白く保つコツを教えてください! 

「まず着色を防ぐためにコーヒーやお茶、喫煙は控えた方が良いです。また、必ず食後の歯磨きは徹底してほしいですね。

着色防止については食後の歯磨きでは粒子の細かい研磨剤入りの歯磨き粉で磨きます。その際は、研磨剤が歯茎の中に残らないようしっかりうがいをしてください。

あとは定期的に歯医者でチェックし、クリーニングをしてもらうことは欠かせないです。特に歯の裏は意外と着色しているんですよ」

――歯科医で受けられるホワイトニングについても教えてください。

「ホワイトニングは個人差がありますが、効果を実感しやすいでしょう。なので、歯科医と相談して適応であれば、チャレンジする価値はあるかと思います。

若い患者様はホワイトニング希望の方も多いですが、同時に虫歯や歯周病があることが多いです。症状が進んでいるとホワイトニングの薬剤が染みて痛くなるので、私の場合は治療をして、まずは健康的な口腔内になってからホワイトニングすることをご提案しています。

また、患者様の中には『明日が結婚式なので、すぐに白くしてほしい』と来られる方もいますが、1回では白くならないので、行事の1〜2ヶ月前には遅くとも来院してほしいです。

それと、ホワイトニング後は黒い食品は避け、なるべく白い食べ物、飲み物を摂取して効果を持続するようにしてくださいね」

歯周病を予防することは可能?悪化を防ぐための4つ

――歯周病の対策は何を意識したら良いのでしょうか。

「歯周病の症状である、歯茎が下がる、骨が吸収されて歯が支えられなくなる、といったことは残念ながら加齢とともに進行しやすいですが、進行を遅らせることは可能です。

予防に大事なことは歯磨き、歯並び、禁煙、糖尿病予防の4つです。まず、前回にもお伝えした正しい歯磨きを徹底でプラークコントロールをし、虫歯菌と歯周病菌を減らすことで歯周病を予防するのが基本です。

ですが実は、歯周病はプラークだけではなく、不正な噛み合わせによっても進行が早くなるとも言われています」

――噛み合わせも歯周病の原因になるのは意外です! 

「噛み合わせが悪いと、歯に部分的な力がかかってしまいます。上の歯がガタガタに並んでいたり、前歯が噛んでいなかったり……。

奥歯に負担がかかるような噛み合わせをしていると、80歳になった時に歯が20本以上残る確率が0%という恐ろしいデータもあるようです。

近年は顎が小さい骨格の方が増え、歯が正常に並ぶスペース不足で歯並びが悪くなる方が年々増えているので、矯正の需要はますます高まると思います。

歯周病も完全に防ぐことは長い目で見ると難しいですが、以上のことに気を付けながら、生理的な加齢変化の範囲内で歯周病と付き合っていくことが理想かと思います」

歯の健康は人生の質の向上に繋がる

――今日のお話を伺うと、日々の歯のケアをもっとする必要があるように思えてきました。

「いずれにしても虫歯、歯周病は始め症状がないことが多いので、手遅れにならないように、歯医者に行って定期的な検診とメンテナンスがオススメです。

どうしても日々のケアの話をすると、色々面倒くさそうに感じてしまいますよね。でも、肌のケアと同じで歯も頑張っただけ良いことがあるんですよ。

シミなどを防ぐためにも、日ごろから紫外線を避けたり、日焼け止めを塗ったり、保湿しますよね。そのように日常生活で少しずつ口の中のエイジングケアに意識が向いてもらえると嬉しいです

口臭予防として歯磨きするときには、匂いの原因のひとつになる舌の掃除も忘れずに!」

――歯があって当たり前な今だからこそ、出来ることも多いですよね。

「そうです。とある雑誌で『若い頃にやらず今後悔していること』を高齢者にとっているアンケートを見かけました。

なんと、その1位は『歯のメンテナンスをちゃんとしていればよかった』というものでした。

歯の健康に対する意識は将来に必ず直結します。日々のケアをしっかりして、口腔内からも健康な毎日を送っていきましょう」

この記事に関するお問合わせ

TegKeywordこの記事のタグ